HOW TO USE

基本のルール

詰まりにくいスプレー作りのコツ

①500mlの空のペットボトルにパウダーをひとつまみ入れて水を注ぐ。

②必ず蓋をして、パウダーが下に沈殿するまで待つ

③パウダーが沈殿したら、上澄み液をスプレーボトルに入れる。

下記のInstagramの動画も参考になさってください。

618scallop powderの使用量が変わる時は、「洗濯・お風呂の塩素除去・赤ちゃんのお尻ふき」の3つ。洗濯とお風呂の塩素除去は3g〜5g。赤ちゃんのお尻ふきは基本の使用量の半分の0.5gです。使い続ける事でカビが生えにくくなるなど抗菌効果も高まります。使えないものは上の図の通り。使用すると黒くなります。これは618 scallop powderに限らず、重曹などアルカリ性の性質のもの全てに当てはまります。

使用上の注意

◉このパウダーは食品や化粧品ではありません。◉粒子が非常に細かいパウダーです。開封時や詰替時に舞い上がる恐れがありますので顔から離してお使いください。開封後は密閉容器などへ移し替え、高温多湿を避けて保管してください。◉皮脂(油分)を非常によく取ります。お肌の弱い方は手袋を着用してください。◉使用後は乾燥しやすくなります。ハンドクリームなどで保湿をしてください。◉お子様やペットの手が届かない場所に保管をしてください。◉万が一目に入ってしまった場合は絶対に擦らず水道水で15分以上洗浄後、速やかに眼科医の手当てを受けてください。

食品の洗浄

残留農薬の他、大腸菌・サルモネラ菌・O-157などの食中毒の原因菌も除菌します。肉や魚にはホタテスプレーが便利。スプレー後、いつも通り調理してお召し上がりください。※食材を618で洗浄することで、腐敗菌やバクテリアを除去し、「618 scallop powder」のカルシウムやミネラルが付着することによって、食材が長持ちします。又、食品本来の味・香り・食感がよみがえります。カルシウム摂取により免疫細胞の活性化も期待できます。※食材を618で洗浄していただく事で、食材に付着した農薬や展着材、ワックスなどが溶け出して水が濁ります。(水が黄色くなるのは野菜の色素に反応しています。)

キッチン周りの掃除

基本的に食品汚れはお湯とスポンジで落とせます。特に食洗機の場合は50度を超えるお湯で洗浄しますので、新聞紙などで予洗いをする事で基本的には洗剤は不要です。


◎手洗いの場合

食器に残ったソースや食べ残しは古紙や古布で拭き取り、燃えるゴミへ。スープなどは空いた牛乳パックに入れて漏れないように閉じ、燃えるゴミ。予洗いが済んだらへちまたわしなどでいつも通り洗う。(動画参照)除菌をしたい場合、大きめのたらいにホタテ水をつくりそこにつけ置きをする。(使用量:1Lの水に1g)つけ置き時間は20分ほどつけ置き。まな板、包丁、ふきんなども同様です。哺乳瓶などのつけ置きもオススメです。使用後はハンドクリームなどで保湿をしてください。

乾燥後、哺乳瓶などの表面にカルシウムが付着して白くなる事もありますが、天然の食品添加物の為問題ありません。気になる場合は洗浄後、真水かクエン酸水ですすいでください。


◎油はねには

ホタテスプレーをかけて拭き取ります。日々のルーティーンにする事でお掃除がラクになります。


◎シンクの”ぬめり”などメラミンスポンジで落としていた汚れ

重曹にハッカ油を数滴たらしたものをクレンザー代わりに。

リビングなどの掃除

◎リビングなどの床掃除、棚、テレビなどの手垢

ホタテスプレーを吹きかけて雑巾などで拭き取ります。ルームスプレーとして(部屋や下駄箱などの消臭に。ホタテスプレーが便利)カーテンや下駄箱、衣服や靴などに直接吹きかけます。お好みのエッセンシャルオイルを加えてもOKです。

パウダーの量が多いとスプレーが詰まったり白く残る場合があります。たくさん入れても洗浄力は上がりません。目立たない場所で試してからお使いください。詰まったスプレーノズルはクエン酸水かお酢につけると直ります。

お風呂の掃除

◎お風呂掃除

ホタテスプレーを吹きかけてスポンジでこすります。水垢はクエン酸水、黒カビは市販の過炭酸ナトリウムなどを使用します。

トイレの掃除

◉トイレは使用後に「ちょこちょこ掃除」を導入すると洗剤はほとんど必要ありません。

洗濯

※汚れを良く取ります。初めて洗濯をする方はパウダーを5g入れ、洗濯槽を先に洗ってください。


パウダーは洗剤ケースには入れず、洗濯物と一緒に入れます。梅雨時期は5杯がオススメです。マグネシウムなどと違い、水に溶けた瞬間にアルカリ水になるので洗濯機の機能に関係なくお使いいただけます。特に消臭力は抜群。生乾き臭、加齢臭、汗のニオイなど、ひどいものは30分〜1時間ほどのつけ置き洗いで解決します。(この場合、バケツなどに1Lの水に対して1gの割合でパウダーを溶かしつけ置きします。)柔軟剤や洗剤を併用する事に問題はありませんが、洗浄はパウダーだけでも十分。香りが欲しい方はアロマオイルを柔軟剤ケースに2〜3滴垂らし、通常運転すると心地良く香ります。※ドラム式の洗濯機など扉などに白くパウダーが残った場合はクエン酸かお酢で拭き取る事で簡単にとる事ができます。血液や排泄物の汚れは固形石鹸でシミのついた部分だけを落とし、仕上げに618を溶かしたパウダー水で除菌をします。Tシャツなどの襟ぐりには洗濯前に石鹸を塗り込むとより良いです。


◉黒い服に白いパウダーが残ることがありますが、これは石鹸・洗剤カスです。しばらくすると落ち着きますが、クエン酸水を柔軟剤代わりに使用する事で、防ぐことができます。

その他

◎お風呂の塩素除去 使用量:使用量:3杯〜5杯/200L

塩素を除去することで自宅で美肌の湯と呼ばれるアルカリ温泉のような柔らかいお湯を楽しめます。又、1Lのお湯に対して1gを入れて足浴、拭き取りなどして頂くと、黄色ブドウ球菌・アクネ菌・白癬菌などを除菌します。(酸化及び劣化した菌だけを中和して落とします)お好みのバスソルト、エッセンシャルオイル、クレイなどを入れる前にどうぞ。


◎口の中のケアに 使用量:コップ1杯の水にひとつまみ

パウダーを水に溶かし、マウスウォッシュ・うがいにお使いください。虫歯菌・歯周病菌に効果があります。


◎赤ちゃんお尻ふき 使用量:1Lの水に0.5g(通常の使用量の半分。)

スプレーを作っておくか、洗面器などに「618 scallop powder」を溶かします。スプレーは直接吹きかけず、コットンやガーゼなどを湿らせて優しく拭き取ってください。


◎ペットのお手入れ 使用量:1Lの水に0.5g〜1g

ホタテスプレーをコットンなどに吹きかけて拭き取ります。耳掃除、歯磨き、足拭きなど多様にお使いいただけます。


YouTubeでは動画で使い方をご覧いただけます。