What's 618

618 scallop powder とは?

618 scallop powder (ロクイチハチスカラップパウダー)はホタテの貝殻を3年以上天日干しをし高温で焼き上げた小麦粉のようなパウダーです。水に溶けるとpH12の強アルカリ性となり、洗浄・除菌・消臭効果があります。使用済みのパウダー水は排水管や河川を綺麗にしながら自然に還ります。

※本製品はアルミ製品に使用すると黒くなります。又、アルカリ性洗剤の使用をNGと記載のある製品についての使用はお控えください。

成分は?

「618 scallop powder」は産業廃棄物であるホタテの貝殻をアップサイクルしたパウダーです。成分はもちろん、製造工程についてもケミカルなものは一切使用しておりません。

海や川を汚さない。動植物や人の健康も守る

「618 scallop powder」は水と反応することで塩基性(アルカリ性)が高まり、それに伴い、様々な菌やウィルスに対して非常に高い抗菌効果を発揮します。この特徴を生かしてつくられた「618 scallop powder」は、様々な洗剤(キッチン、お風呂、トイレ、リビングなどの掃除・洗濯)トイレなどの消毒、消臭剤として利用されるほか、野菜洗い剤、入浴剤の代わりや土壌改良材として、幅広く利用されています。

618 scallop powderの特徴

「618 scallop powder」は放射線試験をクリアした貝殻のみを使用しています。更に食品の洗浄や赤ちゃんやペット、お肌の弱い方にも安心して使って頂けるように工場は食品添加物製造業許可を取得しています。グレードは最高品質の食品添加物グレード、pH12という強アルカリ性でありながら刺激性は蒸留水以下の安全なパウダーです。

p H12(強アルカリ)なのに蒸留水以下?

「p H12の強アルカリ水を皮膚に付けたら肌が溶けるのでは?」

酸やアルカリに反応して火傷のような状態になる事を「化学熱傷」といいます。これは酸に比べアルカリでの化学熱傷の方が重症化しやすいと言われています。アルカリでの化学熱傷の危険があるのはpH11.5以上です。

アルカリによる化学熱傷は脂肪の酸化やタンパク溶解をきたし、皮膚の深部まで入る混むために起こります。「618 scallop powder」は水に溶けるとpH12の強アルカリとなりますが、同等のpH12前後を持つ薬品(水酸化Na)のようにタンパク質を溶解させるものとは異なります。除菌はできますが、刺激もなければタンパク変性も一切ありません。

※米国でのパッチ試験(刺激性試験)でも証明されています。


そして石油系・化学合成の防腐剤・色素・人工香料なども一切入っておりません。お肌のデリケートな方や赤ちゃんにも安心してお使い頂けます。とても安心安全なパウダーですが目に入ったり、大量に吸い込むことは危険です。

※使用の前にパッケージ裏面をよくお読みになってください。

※粒子が非常に細かいパウダーですので、開封時や詰替時は顔から離してお使いください。 

618 scallop powder 製品情報

商品名:618 scallop powder(食品添加物グレード)

原材料:青森県産ホタテ貝殻(放射線試験済)

内容量:150g

価格:1,100円(税込) 

※2021年4月現在